SFC音源化におけるドラムの扱い

DTM

この1~2ヶ月ほど仕事で面倒くさい案件にかかりきりでしたんで作業スピードはかなり落ちてますが、引き続きスーファミ音源化を進めてます。先日は「バトル1」が完成。

このスーファミ音源化、まず必要な音色を作ることから始めないといけませんし、8音に収める作業もしないといけませんので結構めんどくさいですね。実機での演奏を考えると波形はもう少し切り詰めてデータ圧縮しないといけないんでしょうが、その必要はないんである程度のレベルで妥協してます。実機向けだった場合は、伴奏パートや中音域以下の音色ではさらにサンプリングレートも下げたりしているみたいで、やっぱり64KBの壁は大変ですね。

なお、ドラムは全てパラで出すとチャンネルを食いすぎますんで、最低限"バスドラム+ハイハット"の音色を作っておかないといけません。それを使うとどうにかドラムは同時発音数2音で収まる感じです。また、特にドラムがそうなんですが、各音色はコンプをはじめ事前にエフェクトをかけた状態で音を作らないといけません。曲中で使ってみてイマイチだった際はまた音色作りに戻らないといけませんので、これもまた大変です。

スーファミ音源化

DTM

最近は音楽素材のスーファミ音源化に取り組んでます。久々に往年のDTMらしい作業はなかなか楽しいですね。しかしながら、今のペースではいつ完了するのか分からないんで、もっとスピードアップしていきたいところです。

色々手直し

雑記

細かいところを色々と手直ししてました。今回のデザインはアイキャッチを各所に使ってますんで、次はnuxt/imageの導入を検討したいものです。

しばらくは

雑記

この半年ほどリニューアル作業を行ってましたが、その際に得た多少の知見をしばらくの間アップしていきたいと思います。備忘録代わりですね。

リニューアル

お知らせ 雑記

ここ数年完全にほったらかしてましたが、さすがに如何なものかと思い、リニューアルすることにしました。最近は基本的に単発の活動だったんで色んなことにすっかり疎くなってしまってます。

さて、リニューアルするにあたってWordpressを使うのをやめてNewt+Nuxt.jsでやることに。最初はmicroCMSを使ってましたが途中でAPIが足りなくなり、そんな折、ちょうど良さげな所を見つけてこちらへ乗り換え。Newtは2022年3月にリリースされたばかりのCMSだそうですが、かなり良いですね。なにしろ当時「Wordpressはめんどいな~」と思った記憶しかないんで、ちょっと環境を変えてみました。

それにしてもWeb制作系のトレンドの変化は激しいですね。ちなみに近年GitHubでの活動を始めて久しぶりにJavaScriptを触ったんですが、これもずいぶん変わったようで。最初はちょっと戸惑いました。とにかくまあ、Nuxt.jsはhtmlとcss、JavaScriptの見通しが良いってことで環境を構築する上で非常によろしい。

なお、今回はポートフォリオ的なものにしようかと思いますんでそう更新もしないでしょうが、以前のデータをアーカイブとして移植しつつ、またボチボチやっていこうと思います。