装飾音符

ただいま編曲中の曲も、ようやくですが半分終了。ここに至るまでかれこれ半年以上経ってます。すっかりスローペースになってしまいました。

さて、この曲では、フルートやピッコロなどはいわゆる笛(アイリッシュフルート等に代表されるアレ)のパートを主に受け持ちます。何しろこのパート、装飾音符が多い。テンポもわりと速いので、無理そうだったら装飾音符を全部取っ払ってもよいかもしれません。…プラルトリラーで通常の2度上でなく3度上を演奏する場合、便宜的にダブルシャープの記載でよいのだろうか?

まあ、そんな感じのパート譜になります。

Comments

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ。*は必須項目です。また、メールアドレスは公開されません。

TrackBacks & PingBacks

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL:
http://www.ateliernonta.com/20120917_767.html/trackback/

Category

YouTube Channel

NicoVideo MyList

Archives