ドライバ

E-MU 0404は安価な割にはそこそこ良い音質で、DTMで使うには非常に良いカードなんですが、ゲームでは色々と不具合があるようですね。うちでも、

Oblivion
サウンドの不具合。場所移動の際にたまに発生するstutteringや、突然SEが鳴らなくなったりする。当初色々やってみたが、どうしても解決できず。
A列車9のベンチ
音が鳴らない。無音再生ソフトを起動しながらならOK。また、サウンドアクセラレータを切ると鳴ることは鳴るがノイズが乗ってしまう。

などの症状が現れてました。

でも「まあ、DTM向けだから仕方ないな、そっちの方では何の問題もないんでガマンしよう」と思ってたんですが、ドライバを北米サイトにある2.1に更新してみるとOblivionの方はあっさり解決。日本サイトはまだ2.0のままなんで気付くのに時間がかかりましたよ。しかし、残念ながらA列車9のベンチの方は解決せず。結局2.0の時と同様に、無音再生ソフトを起動しながらのプレイになります。多分、製品版でもこのままでしょう。

うーん、やっぱりゲームで使うにはクセがありますね。

Comments

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ。*は必須項目です。また、メールアドレスは公開されません。

TrackBacks & PingBacks

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL:
http://www.ateliernonta.com/20100209_180.html/trackback/

Category

YouTube Channel

NicoVideo MyList

Archives