一応採譜しておく

作業は間奏後のブリッジまで進みました。編曲作業そのものは、その後のAメロを残すのみとなります。最後のサビは中間部分のサビをそのまま使いまわすので問題ありません。また、フルートソロはやっぱり原曲どおり採譜しておくことにしました。難しいので、出来ない場合はスケールのグリッサンドで代用しても良いかと思います。

Comments

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ。*は必須項目です。また、メールアドレスは公開されません。

TrackBacks & PingBacks

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL:
http://www.ateliernonta.com/20100201_178.html/trackback/

Category

YouTube Channel

NicoVideo MyList

Archives