今年は

半年前、新メンバーになって、「よし、今シーズンからうちの部はもう1ランク上に行ける」という(あまり根拠の無い)確信の下にこの半年間やってきたわけですが、ようやく少しずつですが形が見えてきました。それは、自主的にさせてる練習メニューや、また、練習姿勢にも表れてきて、その結果、先日うちの地区であった課題曲講習会ではっきりとその成長を確信しました。たしかに、1人1人はまだまだ大して上手ではないのかもしれませんが、明らかに全体でのサウンドが変わってきました。もうちょっと金管の音が出るともっと良いのでしょうが、金管の3年は少ないので、それを考えると、まあがんばっている方でしょう。

ここまでくると、何とか金賞を獲らせてやりたいなぁと思うのが親心ですが、昨年、銅賞ギリギリの銀賞だったうちが、金賞、または地区代表を獲るにはまだまだ足りない点が沢山あります。そこをあと1ヶ月半でどこまで消化しきれるか。責任重大だなぁと思います。

当然、昨年からそんな感じでやってるうちの部ですから、4月からの新入生に対する指導も、それなりのものに変えてます。今年の秋~冬は、昨年の秋~冬と同レベルの練習をするつもりは毛頭ありませんので、そのためにも新入生のレベルを昨年よりももっと早いペースで上に持っていく必要があります。幸いなことに人数的にも今年は恵まれたものになりまして(市内で最多部員数)、あとは夏の結果を、夏休み期間中の練習の励みにできるようなものにするだけですね。

Comments

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ。*は必須項目です。また、メールアドレスは公開されません。

TrackBacks & PingBacks

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL:
http://www.ateliernonta.com/20080605_82.html/trackback/

Category

YouTube Channel

NicoVideo MyList

Archives