冬季練習

うちの中学校の部活動は、11月からは平日の練習時間が5:30までの冬季時間となっています。つまり平日は1時間も練習できません。いくらなんでも短いよなぁ、ちょっと音を出したら終わりなんですから。というわけで土曜は一日練習に変更。平日は個人練習やパート練習中心で、土曜に基礎合奏や合奏をやることになりました。私は平日が休みなものですから、しばらくは個人やパートを見て回ることに専念します。この辺りでしっかり基礎を固めておかないといけませんので。まあ、11~12月はイベントも少ないですし、年明けにある演奏会に向けての練習をやりながらじっくりとやっていきます。今年は去年みたいに編成の問題で悩まされることもなくなりましたので、余計な作業もなく私としてはいい感じですw

さて、来年の自由曲ですが、レベル的にも編成的にも今シーズンはあまり問題ないので割りとすんなり決まりそうです。後はスコアを見て、そして生徒の意見も聞き最終的な決定を行いたいと思います。今までは実力や編成の部分でひたすら妥協点を探す作業、前回はその中でももう少し上を目指すための曲探し、そして今度は本当の意味でうちのバンドのサウンドに合うような曲探しが出来ました。今回は本当に選び甲斐がありましたw 候補に挙がっているどの曲に決まっても仕上げるのが大変な曲ばかりですが、あの子達ならきっとやってくれることでしょう。

ちなみに高校の方はもうとっくに決まっていて、楽譜も配られています。とはいってもまだ本格的に練習しているわけではありませんが。なにしろ毎回メジャーな大物を持ってくる学校ですので、練習する生徒は大変だと思います。まあ、それは支部を狙うバンドではどこも同じことですねw

スクリプト

どうしても使ってみたい民族楽器があって、今それを使った曲を制作中なんですが、そのパッチをそのまま使うと実際によく演奏されている奏法、ポルタメントに近いレガートがどうしても表現できません。で、スクリプトを探してきてパッチをエディットしていたんですが、そのスクリプト、高機能すぎてややこしい。結局思うようにエディットするのに3日くらいかかってしまいました。

曲そのものは前半部分が8割くらい完成している状態ですんで、あとは後半部分です。今月中にはアップできるかなと思います。やっぱり打ち込みで民族楽器を扱うのは大変ですね。パッチには色んなフレーズが収録されてはいますが、それらをうまくつなぎ合わせるのはなかなか難しいです。

Category

YouTube Channel

NicoVideo MyList

Archives