コンクール1

中学校のコンクールも無事に終わりました。結果は「銀賞」、審査内容を見てみると、金賞にあと一歩及ばずといったところでした。それでも、これまでのうちのバンドから考えると大きな進歩です。大体、これまでB判定なんてつけてくれた審査員なんていなかったみたいですのでw ちなみに、私が今後の課題だなぁと思っていたところを指摘されていました。ご父兄の方々は少々がっかりされていたみたいですが、去年の銀賞とは同じ銀賞でも内容がまったく違いますよ。さて、早速また新メンバーに変わります。これまでの「まったりバンド」を変えようと本シーズン奮起してくれた3年生の皆さん、お疲れ様でした。あなたたちのがんばりのおかげで、新シーズンは確実により上のレベルの練習ができますし、そして本当に「地区中位のバンド」と言えるバンドになりました。もし今後、より良い結果を残せたなら、それはかなりの割合であなたたちのおかげとも言えるでしょう。

さて、これでうちの県の地区大会が全て終了したわけなんですが、ざっと見てみると、うちの地区は上と下の差が少し縮まった印象です。これまで金にあと一歩だった学校が軒並み金を獲っていました。また、県代表の大半を輩出しているお隣の地区は、上位陣はこれまでと変わらず。あとひとつの地区は、この数年全体に(特に中位校が)レベルダウンしている様子でした。特に今年のうちの地区は、初めて金を獲った、また銀を獲ったという学校が何校かあり、私が学生時代から良く知るお隣の学校(ここは初金賞)の先生は、予想外の結果にうれしいというよりびっくりされていた様でした。

次は主にTpを見ている高校の方の本番が控えています。創部初の県代表は獲れるのでしょうか。がんばってほしいです。

集中力

先日の指導時、そろそろコンクール本番も近いので暗譜での合奏に切り替えました。譜面台も全部片付けて。生徒達は最初、「え~」と言っていましたが、いざ始めてみると、これが今までの合奏の中で一番良い。何時間もやった合奏の最後、みんな疲れて音もヘロヘロではあったんですが、普段譜面にかじりつく子が多いので、暗譜でやると集中力が曲と音、そして指揮に向かい、棒に非常に敏感な演奏になりました。明らかに、曲がこっちへ向かってくるというか、大きな一体感を持った演奏になっている。大きなミスも無い。正直、「やっとここまで来たか…」という感想です。

よく、「指揮を見ろ」などと言われてますし、私もよく言うんですが、実際そんなことを言っても見ない子は見ない。じゃあ、暗譜できるくらいまで練習させて、最後に意識をこちらへ向けさせたら良い。練習後、数人の子がうれしそうに言ってきました。「覚えてるかな~と思ったけど。やってみるときちんと覚えてた。ミスもなかった」 そりゃそうだ。あなた達は、今年は去年よりもワンランク上の練習をしてきたんだよ。

ここまでやっても、サウンドの濁りを完全に解消できなかったこと、また、各個人の基礎的な実力の部分で「金はどうかな~」という心配はあるのですが、まあ、まずはそんなことよりも、去年よりも明らかにレベルアップしたバンドになったことを改めて実感して、非常にうれしくなった管理人でした。

現役時代に自分がやってきたことから考えると、今さら集中力の問題を持ち出すのも何だと思ったりもしますが、これまで地区大会で銅と銅ギリギリの銀を行ったり来たりしていた弱小バンドにとっては、大きな進歩と言えます。まあ、今後もあせらずにじっくりやっていくことにします。

鼻水飛ばしww

鼻水を飛ばすゲーム「Snot Put」

なんだかカービィっぽい鼻水を飛ばして飛距離を競うだけの単純なゲームですが、やってみるとハマるw 寝る前の少しの時間、ここ数日毎日やってます。自己ベストは4459m、4500mの壁は厚い… しかしトップは8000mオーバーって、どうやったらそんな距離が出るんだよw

編曲

ネットで有名な某曲を、遊びで吹奏楽に編曲してました。原曲のコードのままアレンジしていったんですが、まあコードが複雑… 音がぶつかりまくりです。ベースとバッキングのコード(原曲ではピアノ)、そしてメロディとハモリのコーラスが全てぶつかっている箇所もあるんで、吹奏楽でそのままやっちゃうとハーモニーがかなり濁ってしまいます。これはどうにかしないと。また、原調でやっちゃうと、その他色んな不都合も出てきます。いっそのことベースラインもコードも全部作り変えたほうが良かったのかな? でも、できるだけ原曲の雰囲気を壊さないように修正をがんばってみます。

エルフの森

今回はヨハン・デ=メイ「指輪物語」へのオマージュ。学生時代演奏したことがありますが、この曲は吹奏楽のオリジナル曲の中でもまさに名曲。これは間違いない。現在は作曲者本人の編曲によるオケ版が出てるとか。聴いてみたいなぁ。で、その2曲目が、今回モチーフにしたLothlorien(The Elvenwood)、エルフの森ですね。冒頭、リディア旋法を用い、クラのソロから始まる、何とも言えない雰囲気の曲なんですが、これがまた良い感じなんですよ。これをどうしても素材にしたかったw

エルフの森 ~ Elvenwood

ところで、今回oggの方がどうしても綺麗に変換できません。何だか低域でゴーゴーいってます。どうにかうまく変換できないものでしょうか? それとも64kbpsではこれが限界か? まあ、曲中で使用しているWind Machineとなかなか良い感じに掛け合いしてるんで、それもアリかなと思うことにしますw

Category

YouTube Channel

NicoVideo MyList

Archives