VIENNA ENSEMBLE

VSLのサイトで、VIENNA ENSEMBLEというソフトが発表されました。どうやらVienna Instruments専用のホストアプリのようです。これで複数インスタンス起動時の激重を回避できるんであれば、これはVSEを即購入ですね。しかし最近、帰宅後は吹奏楽部の作業で忙しいので、買っても使う時間が取れるのかが非常に問題だ…

演奏会

先日、地区の演奏会がありまして、私が面倒みている中学校、高校共に出演しました。中学校の方は私が曲を仕上げたんですが、今のレベルではどうかなという曲をなんとか形にすることができて、まあ良かったです。しかし他の学校は、(特に金管が)コンクールの時よりも音質や音色が格段に良くなっており、ちょっと差が開いたかなという感じです。木管はどこもそう変わらずって感じなんですが。まあ、うちの学校の金管はほとんどが1年生なんで、冬にある吹奏楽祭までにそういった点のレベルアップができればいいかなと思ってます。

一方、高校の方はというと、ちょっと不満が残る演奏でした。金管の面倒を見てるんでいつも金管に目が行くんですが、鳴りが悪いというか、音が飛ばないラッパ、まわりから浮くボーン、こもるユーフォと、ちょっと「う~ん」というような内容。あ、チューバはわりかし良かったですね。曲はそれなりに仕上げてはいましたが、この時期、そういうことはどうでもいいんです。私にとっては。たしかに中学校よりもかなり辛目なんですが、上のレベルを目指している学校ですから仕方ありません。来年こそは県代表に(あ、今年も残念ながらダメ金でした)という部だったら今のうちにそういうところを鍛えておかないと。今度また、顧問の先生とそのあたりを話し合っておこう。

ちなみに、うちの子達(中学の方)は先輩達(高校)の演奏を聴いた帰り、「すっごい上手!ステキ!」と目をうっとりさせて彼らの演奏について熱く語ったり、またその曲を口ずさみながら不思議な踊りを踊ってました(笑

ライブラリあれこれ

GARRITAN CONCERT & MARCHING BANDが発売されました。部活の指導での、アレンジ用の手ごろな音源としてはなかなか良いとは思います。吹奏楽ならではの楽器もきちんと入ってるし、倍管も表現できるようですし。今はGPOで吹奏楽の曲を打ち込んではいますが、どうしても楽器の問題があって苦労してますんで。また、デモを聴いた限りでは、ラッパの音色がGPOから若干改善されたようです。GPOでオケ作ってる方は、ラッパを差し替えたらいい感じになりそうですね。しかし、あいかわらずチープな音色だな、これ。

期待していたVSEはそこそこのスペックのPCでは太刀打ちできないほど激重らしいんで、結局購入を見合わせてます。こんなことならOpusを買っておけばよかった… 海外の通販サイトではまだ購入できるようですが、それでも10万くらいしますんで、6万ちょっとのVSEを尻目に今更これを購入するのはなんだかくやしいんで、それも見合わせ(笑 

結局、まとめると

CONCERT & MARCHING BAND
GPO持ってるんで、あんまり気乗りしない。でも指導用に欲しいかも。
VSE
安いけど激重、フルオケ無理、内容はもっとも私の希望にマッチ。
QLSO金
今セール中だけど、打ち込む曲の関係で、残響,定位固定は厳しい。
パッチの雑さは銀で懲りた。

…これじゃいつまでも買えませんね(笑 今がオケ用ライブラリの端境期(内容、PCスペックとのバランス両方で)とはいえ、なかなかこれはというライブラリが出ませんね。せめてVSEがもう少し軽ければ、即購入するのに…

Category

YouTube Channel

NicoVideo MyList

Archives